So-net無料ブログ作成
おもいでぽろぽろ ブログトップ
前の3件 | -

宝ものが届くまで☆ [おもいでぽろぽろ]

今日は七夕ですね☆
こちらの本日のお天気はくもり。
降水確率20%★

今年は天の川みられるかな??

去年は2007年7月7日と綺麗に7並びだったので
ぞろ目狙いで、BABY出産を企んでいたしましま家ですが、
親のねらいを見事にひな坊は外し
次の日に生まれてきてくれました(笑)


あれからもうすぐ1年が経つのかぁと
最近旦那サマと感慨深く話しをします。

妊婦生活は仕事を辞めてからは
これといって我慢しなくちゃいけなくて辛かったこともなく、
旅行に行ったり、遊びに行ったり、
のんびりマイペースな日々をとても楽しく過ごしました☆


まだ知らぬ分娩を前日に控え
『分娩への恐怖は、そんなにない。
痛いのは、BABYも一緒。
BABYが頑張って出てきてくれるんだから、
私も頑張る!!
でも、BABYが無事に産まれてきてくれるのか、
最近不安が募る・・・
何かあったら、きっと自分をせめてしまう。
何かあったらどうしよう。
そればかりが気になる今日この頃・・・』
と、私は別サイトの日記にこう記していました。


ひな坊の誕生日を前日にして、
今日は最後の妊娠~分娩の思い出をぽろぽろと
綴っておきたいと思います。


*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆

2007年7月8日(日)

日中は両親とともにランチや買物に出掛けていました。
とくにこれと言って違和感を感じずに過ごしていました。

夕方(18:00頃)涼しくなってきたので
散歩に出掛けました。
この時、下腹部に若干の違和感を感じ始めました。
そしてなんだかとても疲れて
いつもの半分で散歩を切り上げて帰ってきて、
夕食までゴロゴロしていました。

19:00
両親と夕食をとっていると、
下腹部の違和感がなんとなく定期的にくるようになりました。
まだまだ痛みというより違和感でした。
BABYはお腹の中で元気に動いていました。

20:00
今日はよく張るから、お風呂に入って早く寝ようと
のんびりお風呂に入りました。
お風呂中も違和感が続いていたので
お風呂内にある時計をみてみると
5分間隔くらいにきていました。
お風呂後、違和感が若干強くなりました↑↑
この時もBABYはお腹の中で元気に動いていました。

21:30
寝たら治るか~と思って急いで就寝の準備をしていると
母から、なんだか様子が違うから病院に電話してみなさい。
と言われ、病院にしぶしぶ電話をしました。

すると・・・
『それ、陣痛ですね~すぐ入院準備をして来て下さい。』
と助産師さんからの返答。

ええええーーーー!!
でもでも、赤ちゃんお腹の中で動いてますよ!!
(母親教室で陣痛がきたらBABYは動かなくなると聞いていたので・・・)
まだ痛くないですよ!!

若干拒否気味に訴えたのですが、
返答は 『陣痛ですよ~』と変わらず。

それでもなんだか納得できず、
旦那サマに連絡したものの
陣痛じゃないかもしれないから
もう少し家を出ずに待機してと伝えていました。(笑)

22:00
病院に到着してすぐに助産師さんの内診がありました。

子宮口は7cm開いていました。

初産だと2~3cmで来る方が多いようで
これならお産早そうねと言われました。

準備されていた病室に通されました。
病室に入ってすぐトイレに行きました。
するとおしるしがありました。

旦那サマに急いで電話をしました。
(私は再度内診に行くことになっていたので母に頼みました)
焦らずにゆっくり来てと伝えてもらいました。

22:20
再度内診。
この時点で陣痛は5分間隔できていました。
陣痛と陣痛の間、
BABYは元気いっぱいに動いていました。
私はまだまだ全然余裕。
笑顔で助産師さんや先生と話していました。

22:30頃
一旦病室に戻りました。

先生の予想では明日の朝くらいかなと言われていたので
まだまだ時間はあると思って
そこで姉と電話をしました。

電話をすると『あれ??なんか余裕やな。』
と姉に言われました。
でも話をしている10分の間に急激に痛みがUPしてきて
最後には姉から余裕なくなってきてると言われ
『お産がんばりや』と励まされ電話を切りました。

電話を切ってからどんどん痛みが強くなってきました。
時計を見ると陣痛間隔2~3分。

ベットで横になり、耐えていると
私の腰を母がずっと擦ってくれていました。
そして我慢しなくていいからと手を握ってくれました。

多分すごい力で母の手を握りかえしたんだと思います。
母がナースコールをして
『とても痛そうなんです』と助産師さんに伝えてくれました。

私の様子を見た助産師さんが
陣痛室をとばして分娩室に通してくれました。
内診すると全開大。

急激に痛みが襲ってきて
ジッとしているより動いている方が楽で
分娩台の上でゴロゴロ動いていたら
先生に連絡をとっていた助産師さんが
『暴れている』と報告していました・・・(暴れてないよ・・・)

数分で先生到着。
内診してすぐ、
『よし!もういきんでいいよ!!』
と言われました。

TVなどのイメージで「まだいきんじゃだめ!」と
最初は言われるイメージだったので
すごく拍子抜けしました。

その時の私はいきむよりいきまないでいる方が楽だったので
まだいきみたくないのにと内心思っていました。
短くなる陣痛間隔の間にも
BABYがゴソゴソ動いているのを感じられました。


旦那サマが立会ってくれる予定だったのですが、
間に合わず急遽母が立ち会ってくれることになりました。
分娩室に入ってきた母の目は涙で潤んでいました。

痛くて痛くてゴソゴソ動いてしまって
助産師さんに動かないで~と注意されました^^;
酸欠でか頭がクラクラしてきたので
たくさん息を吸わなくちゃと思った記憶があります。

数回いきんだ後、先生から
『次、(会陰)切るよ~』と言われたのですが、
私はこれ以上いたいのは嫌だと思ったのか
急に冷静になって『痛いのはいやです』と答えていました。

最後のいきみ。
グーーと力いっぱいいきんだ時
会陰部にスーと撫でられた間隔があり
つぎの瞬間、詰まっていたものがスポンと取れました。

その瞬間一気に力が抜けて楽になりました。

23:30
体重3244g、身長49.8cmの元気な男の子。
『ひな坊』の誕生です!!
11466935.jpg
病院ついて1時間半での出産☆
超安産でした★
痛みに縁のない生活をしていた私なので
早く出てきてあげないといけないと
ひな坊は思ってくれたのか
最後までお腹の中で動いていました。


あの時の感動は、言葉になりません。
お顔をみて身体を触っていると、
涙がこぼれそうになりましたが、
必死にこらえていました。
無事に生まれてきてくれてよかったという
思いでいっぱいでした。

深夜1:00
連絡を受け、急いで来てくれた旦那サマでしたが、
早過ぎて立会えませんでした。
深夜1時すぎに到着しました。

到着してすぐ
『お疲れさま。よく頑張ったね、ありがとう。』と言ってくれました。
旦那サマの顔を見た瞬間、私は我慢していた涙が
ボロボロと出てきました。
旦那サマが来てくれてすごく安心したのを覚えています。

そしてついにひな坊と初顔合わせ☆
何度も可愛い、可愛いと連発していました^^

旦那サマはこの時めちゃくちゃ感動したそうです。

初めて抱っこした時は、
自分が父親になったんだな~と思いつつ、
まだ信じられない面も正直あったと話していました。
父親になる瞬間ってこんなものなのかな~と思ったそうです。

そして私のつらい時にお手伝いできなかったのが、
ホントに悔しく、申し訳ない気持ちでいっぱいだったようです。

しましま家の新しい生活が始りました!!
この日からわが家は毎日ぽかぽかです♥♥


*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆

とても長くなりました。。。
読んでくださった方ありがとうございました♪

意外と覚えているものですね~
なんせ人生で一番の感動瞬間ですもんね^^



明後日で乳児ランキング卒業です☆
コメントのお返事が送れているにも関わらず
いつもコメントありがとうございます★
そして応援もありがとうございます☆

ひな坊もしましまも頑張ったねと思ってくださった方、
こちらをポチリと押してくださると嬉しいです↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
nice!(18)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

3歳児から分娩指導 [おもいでぽろぽろ]

またまた妊娠中の思い出をぽろぽろと
私の記録として綴っておきたいと思います☆

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆

里帰り出産のため
2007年6月10日(日)から
実家での生活が始まりました。

両親は現役で働いているので
日中話す相手はいないし(家でもそうだけど)、
家事はほとんどしてないし、
出掛けるにも車がないし。

そんな生活で毎日時間を持て余していました。

1日中何をしていたかと言うと・・・
そうですね~寝てました(笑)

朝起きて、朝ご飯食べて、散歩して、朝寝して…
起きて、昼ご飯食べて、昼寝して、散歩して…
夜ご飯食べて、寝る準備して、就寝…

どんだけ寝るねんってくらい寝ていたのに
ぐーぐー眠れたのが不思議です^^;


2007年6月16日(土)
妊娠36週1日目のこの日の健診で
BABYは2610gになってました♥

エコーで見るBABYの顔は口元&鼻は私似のよう・・・
重要な目元はまだ謎。
旦那サマ似ならつり目、
私似ならたれ目。
さてあなたはどっち??

こたえは・・・
今のひな坊をご覧下さいませ~☆
私似だと言われたことはもうすぐ1年経つけれど
言われたことがありません(笑)



そうそう!
この日、姉一家が実家に帰ってきていました。
私には(当時)3歳の姪っ子と1歳の甥っ子がいました。

姪っ子は立会い出産経験者でした。
甥っ子の分娩に立ち会ったのです。

私はこの日、この可愛いちびっこ経験者から
分娩について教わりました。

「私はお腹から産まれたよ~。
(↑姪は帝王切開で生まれました)
○○は(甥)お尻から生まれたよ。
しましまの赤ちゃんはお尻から産まれるねん。
産む時はね、『うーーーん!!うーーーん!!』ってするねん。」
と言いながら、
胸の前でこぶしを作って、
膝を曲げて、腰を落とし、
必死の形相をしながら教えてくれました。

そして
「赤ちゃん♥よしよし♥元気に産まれて来てね♪」 と
にっこりしながらお腹を撫でてくれました☆
優しい子に育ったねと微笑ましくなりました★


いつもご訪問&コメントありがとうございます!!
コメント楽しく読ませていただいております。
更新の励みになってます☆
コメントのお返事が遅れていてすみません★
遅れますが、必ずお返事書きますので~!!



もうすぐ乳児ランキングも卒業です!!
現在15位☆
卒業までにもう一度BEST10入りしたいな~★
応援よろしくお願いします♥

こちらをポチッと押していただけると嬉しいです↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

大きなお腹☆ [おもいでぽろぽろ]

本日2つ目の記事は
またまた妊娠中のおもいでをぽろぽろと。


*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆

2007年5月29日(火)
妊娠33週4日目のこの日、
9ヶ月健診に行ってきました☆

BABYは2190gにまで成長!!
やっとこさ2kg越えしました。
2週間前に比べて420gも大きくなってて驚きました。
急にお腹が重くなった感じがしたけど
どうりで…

旦那サマからは『このお腹じゃ、ほんと苦しいやろう??!!』と
言われていました。

そしていろんな方から
『お腹大きいね~』と言われつづけてました。
ほんとボッコリと前に突き出していました。

母子手帳を見てみると
この時点で腹囲86cm。
ここからまだまだ大きくなりました☆
皆様と比べてどうなのでしょう??



そうそう。
妊娠5ヶ月目頃から、毎日散歩に行くのが日課でした。
姉からもらったマタニティー用デニムをロールアップし、
スニーカーを履いてってのが
私の毎日の散歩スタイルでした。

ちょうどこの頃の数ヶ月前くらいから、
我が家にはよく石が落ちてました。
みつける度に『も~、また旦那サマ・・・』
なんて、旦那サマのせいにしてました。

でもある時、
自分が散歩中に持って帰ってきてることが判明!!
いつもデニムのロールアップ部分に
隠し持って帰ってきていたらしいのです・・・^^;

最初は小石だったのに、
徐々に大きくなってきて、ついには親指大のものまで!!
 エエェェェ(●’Д’●)ェェェエエ 
いつも家に帰ってきて
ペタンと座り込むまで全く気付きませんでした(笑)

持ち帰った石ころを記念に写真におさめてありました☆
これ↓↓
441677790_153.gif
いまいち大きさがわかり辛いかもですが、
左のは親指大です★



もうすぐ乳児ランキングも卒業です!!
本日は11位につけております☆
卒業までにもう一度グイグイっと頑張ります★
応援よろしくお願いします♥

そう言えば大きなお腹がよくわかる写真って
ほとんど残してないな~失敗^^;
こちらをポチッと押していただけると嬉しいです↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
nice!(11)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
前の3件 | - おもいでぽろぽろ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。